白内障手術|いとが眼科いとが眼科 境町の眼科医院

tel.0280-87-5558

〒306-0433茨城県猿島郡境町178-12

白内障手術

白内障とは?

水晶体がにごり、視力が低下する病気です。

水晶体とは、眼の中でカメラのレンズの様な働きをする組織で、外からの光を取り入れるところです。この水晶体は、加齢と共に白くにごってきてしまいます。その白濁が進行すると、外からの光が眼の中に届きづらくなり、視界がかすみ視力が低下してしまいます。この病気を白内障と呼びます。

正常透明な水晶体は、光を十分通します。
正常
白内障水晶体がにごり、光が通りにくくなります。
白内障

白内障手術

人工水晶体を挿入します。

にごってしまった水晶体を取り除き、そこに人工水晶体となる眼内レンズを挿入するのが、白内障手術です。

  • 1

    強膜および角膜を最小限切開します

    強膜および角膜を最小限切開します
  • 2

    にごった水晶体を吸い出します

    にごった水晶体を吸い出します
  • 3

    眼内レンズを挿入します

    眼内レンズを挿入します

いとが眼科の白内障手術の特徴

安全で、優しい治療。

手術は、患者様の安全性を最優先した、優しい治療を実現します。手術時には熟練の外科技術と最新の手術装置を用いて、最小限の強膜および角膜の切開で、眼球の負担を軽減します。

安全で、優しい治療。

信頼の実績。

院長糸賀の白内障手術の実績は、2018年6月現在、10329件。最新の白内障手術を実践し、難症例も多数経験しています。豊富な経験のある医師による手術となります。

信頼の実績。
ページの上部へ戻る